「ニュースレター10周年!」

福岡大学新卒で入所予定の櫻木祐華ちゃん(後ろ真ん中)

福岡大学新卒で入所予定の櫻木祐華ちゃん(後ろ真ん中)


皆さま、明けましておめでとうございます。本年もニュースレター『ヤマサキズム』をよろしくお願い申し上げます。
 
 
最近は、読者の方からのフィードバックが多く、とても励みになります。どんな短文でも(もちろん長文でも)結構ですので、メッセージを頂ければと思います。
 
 
 さて、2009年1月から毎月発刊していた『ヤマサキズム』が、丸10年となりました! 年間12号を2018年12月までの10年間で120号を達成しました。1回も休みませんでした。今月号は121号です。10年一昔といいますが、アッという間です。
 
 
自宅に挨拶に来た家田啓示君と

自宅に挨拶に来た家田啓示君と


 正式には『月刊ヤマサキズム』です。が、皆さん親しみを込めて色々と言って頂いています。単に「新聞」と言われる方、野口三鈴さんのように略して「ズム」と言われる方もおられます。
 
 
多いのが「ヤマサキイズム」ですが、ちょっと違います。断食指導の石原結實先生は「ヤマサキタイムズ」と書かれています。最近のヒットは、門司の楢木廣子さんの山崎リズムです!
 
 
 先月号に出身高校の大濠新聞『NEXUS』に載った私のインタビュー記事を入れていました。年4回の発刊で198号で、計算すると約50年!これはスゴイですね。うちは月刊なのであと10年続けると240号あたりで、号数としては追い抜くハズです。そこまでは頑張れればと思います。その時は68歳になっていますが…
 
 
記念の10回目、全員集合!

記念の10回目、全員集合!


 100号記念号のときに書きましたが、ニュースレターを書くようになって、自分の行動計画を立てるようになりました。書くことそのものよりもネタを探す方が大変です。お陰様で自分自身の世界観も随分と広がりました。
 
 
 事務所としては今年3月で丸14年です。4月からは15年目となります。職員としては二三代さん、ユウ(長女)、ヒカリ(次女)と山井俊満さん、そして山井さんの姪御さんである櫻木祐樺(ゆか)ちゃんが福岡大学新卒で入所します。
顔ぶれが新しくなりました。ゆかちゃんは12月からバイトをしてもらっていますが、さすがに新鮮な風が吹きます。
 
 
お酒で盛り上がるコニタン

お酒で盛り上がるコニタン


 心機一転といった感じです。ついでに三女のメグミは、今年3月に福岡女学院看護大学を卒業し、早くも3月17日に結婚式を挙げます。千葉県船橋市に住むことになります。就職も現地で決まっています。
 
 
 ユウとヒカリは熊本学園大学大学院の2年目と3年目になります。今年は二人とも修士論文を書かなければなりません。ヒカリは税法に引き続き、会計の論文となります。現在進行形では税法の論文が大変そうです。
 
 
お茶目な西部ガス設備工業の河野常務

お茶目な西部ガス設備工業の河野常務


 私も昨年4月に龍谷大学大学院博士課程を満期退学となり、2年後には博士論文を提出する予定です。そのために本願寺派宗学院に通っています。
 
 
 二三代さんは浄土真宗本願寺派の通信教育の2年目となります。卓上ばかりなので、勤行が難しいでしょう。私はそもそも音痴のため、随分と苦労しました。
 
 
 いずれも新たな一年がスタートしました。昨年のことになりますが、恒例の山崎会計事務所の大忘年会を12月21日に催しました。ニュースレター発刊の年から始めましたので、今回が区切りの10回目です。
 
 
締めは、お約束の1,2,3,ダー!

締めは、お約束の1,2,3,ダー!


 例年からはガラリと顔ぶれが変わり、西部ガスグループさんから4名ご参加頂きました! 博多百年蔵の「しぼりたて純米酒」一升瓶を2本持ってこられました。冷蔵タンクから直詰めだそうです。
 
 
あまりの美味しさに、その2本とも約20名で飲み尽くしてしまいました。他に 用意していた一升瓶もなくなりました。
 
 
 NKコンタクトの桐田社長からは秘蔵ワイン5本差し入れて頂き、こちらもほぼ完飲みです。アルコールが充分に入って、誰の皿か、箸か、コップかわからない状態で、えらく盛り上がり(酔っ払い)ました。
 
 
最後は恒例のイチ・ニー・サン・ダー!で締めました。延々4時間の最長の大忘年会となりました!
 
 

山崎隆弘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check