山崎蒸留所~神戸~有馬温泉

6月8日、博多駅6時10発の始発の新幹線に乗って山崎蒸留所を目指しました。ここの見学ツアーは人気で2ヶ月前から受け付けています。やっと予約が取れても、今まで2回仕事で流れていました。3度目の正直です。

 

1924年原酒の熟成樽

1924年原酒の熟成樽


 最近はリカーショップでも「山崎」は在庫がありません。聞くと、外国人が買い占めて行ってしまうそうです。海外では更に何倍もの値段で売れます。私と同じ名前ですから、領収書の宛先を尋ねられたときは「ウィスキーの山崎です」というようにしています。

 

 9時50分~11時10分の初回分の予約です。山崎駅から徒歩5分くらいの距離です。受付には30人ほどの行列ができています。一人1,000円(テイスティングも含まれているので安い!)を払います。

 

泊まりは初の有馬温泉

泊まりは初の有馬温泉

 蒸留所のなかをガイドの人の案内で回ります。美味しいウィスキーの熱気に包まれます。1924年の最初の樽が展示してあり、その下は1960年と私の生まれた年の樽がありました。

 

 80分のコースですが、最後の20分はテイスティングです。①ホワイトオーク樽原酒、②ワイン樽原酒、③「山崎」、④ハイボール用の「山崎」と4種類、テーブルに並べられています。山崎の水、炭酸水、おつまみまであります。

 

 解説に従って、①からテイスティングしていきます。①、②の原酒をトワイス(半分、水を足す)の状態で飲みます。日頃、スペースワンの内山マスターに教えられているとおり、味が広がっていきます。

 

これからティスティング

これからティスティング

 ③はいつものようにオンザロックで頂きました。④は氷をグラスに山盛りに入れ、炭酸水で割ります。二三代さんは「これが一番美味しい!」とお気に入りでした。

 

 ツアー終了後、出口付近に、サントリーの様々な年代、種類のウィスキーが有料で飲めるようになっており、「山崎21年」「響21年」を飲みました。一杯600円でしたが、格安です。

 

 いい気分になったところで、大阪に移動します。大阪駅で二三代さんの腕時計を買い(買物時間3秒!)、大丸の喫茶店で休憩します。ヒロコーヒー店に10人ほど並んでいます。

 

 食べログで評価が高いので、並んで入りました。分厚いメニューには1頁に1種類のコーヒーの説明が詳しく書かれています。700円とウィスキーよりも高いですが、それぞれポットに入って出てきます。2杯は飲めるようになっています。

 

 しかし、何といっても、その美味しさにビックリしました! こんなおいしいコーヒーは飲んだことがありません。

 

まだ恥ずかしいルナちゃん

まだ恥ずかしいルナちゃん

 夕方に神戸の菅原智先生の新居にお邪魔しました。4年前に広島修道大学で会計体操の講義をさせて頂いて以来です。現在は関西学院大学商学部の教授です。海沿いの開放的なマンションです。壁がほとんどなく、なんと風呂はガラス張りです。

 

海の上の家庭菜園

海の上の家庭菜園

 

 
 

 

 
 

 

 ご自宅マンションは最上階で外の広いスペースに家庭菜園をしています。なんと自動散水システムを使っています。うちでは恵が家庭菜園していますが、これがあれば、もっとできます。自動散水システムはアマゾンでは1万円以下で販売していました。

 

ルナちゃん、ジョージー!のポーズ

ルナちゃん、ジョージー!のポーズ


 夢月(ルナ)ちゃんは、おサルのジョージが大好きで、たくさんのぬいぐるみがあります。「ジョージ!」と声をかけると、ぶら下がってジョージのマネをしてくれます。

 

 菅原先生は「会計体操の学習動機に与える影響に関する研究」という論文を発表されています。話が盛り上がって、9月にラップバージョンのDVD撮りをするお約束をしました!

 

 教授も踊る会計体操ですから、ハクがつきます。熊本拓心高校の生徒さんのお陰でラップバージョンを思い出しました。ネットにラップバージョンの会計体操をアップし ますので、お楽しみに!

 

山崎隆弘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check