「2019年人生計画・執筆開始」

ドライブで長崎県波佐見町へ

ドライブで長崎県波佐見町へ


みなさま、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 昨年の私のテーマは「原点回帰」。その文章を読むと、なんかウケる。その時は、21歳になったばかりで大学3年生の三女のメグミが3月に彼氏を連れてきて、結婚の申し込みに来るとはこれっぽっちも知らなかった・笑。
 
 
 4月から大学4年になるから、就職は福岡でしてね、なーんてのんきにメグミには言っていたのに、突然の千葉行き。就職も結婚もさっさと一度に決まり、一年後の今年3月挙式してとっとと千葉へ行く。
 
 
年賀状用のボツ写真

年賀状用のボツ写真


そんなもんだよね。自分もそうだったように、自分の家族を作り、育んでいく。それでいいよ。それがいいよ。寂しくないというとウソだけど、すぐには行けない距離だけど、がんばってね。
 
 
このように、人生とは常が無い。ずーっとこのままが続くかと思ったら、そうは問屋が卸さない。想定内と想定外を繰り返し、紡がれていく。臨機応変に対応し、悲しいかな上手く生きるすべを身に着けていく。
 
 
さて、今年はいったいどんな年になるだろうか? そう考えても誰にもわからない。だからせいぜいできることは、どんな年にしたいか、くらいだ。
 
 
笑い溢れる年にしたい。強く思う。箸が転げてもおかしいくらい、笑おう。悔しいことも、恥ずかしいことも、人から笑われる前に自分から笑ったらどうかなあ? きっと自分にこだわらず、我を忘れてみんなと気持ちを分かち合える。
 
 
筥崎宮で両家顔合わせ

筥崎宮で両家顔合わせ


めんどくさがらず、身だしなみを整えよう。髪が伸びたかな、切るのはまだ早いかな、と思うくらいでカットに行こう。グズグズしていると行きそびれる(年末行きそびれました!)。いつも同じコートを着るのを止めよう。(つい、いつも同じです・・)。数少ないコートだけど、クリーニング代がもったいないとか思わずに(笑)、ちゃんとローテーションしよう。つまり冬でもキチンと身だしなみを整えよう。
 
 
 背筋を伸ばそう。昨年、所長から「背中が曲がっておばあさんみたい」と言われたことに、クッソーと思い、背筋を意識したら、首の骨のずれにもいいようだ。五十肩もすっかり治った。
 
 
 散歩をしよう。できるだけ歩く。これは毎年同じことを言っているな。寒くなるととたんに歩かなくなる。日暮れが早いというのもあるが、なんとか一日5千歩は歩きたい。
 
 
メグミ、千葉で新居の準備

メグミ、千葉で新居の準備


 部屋の中のグリーンと照明を工夫する。昨年、キッチンを新しくしたことで、観葉植物、多肉植物などをインテリアとして取り入れ始めた。レトロな照明器具も気になる。これを今年はさらに充実させたい。
 
 
 中央仏教大学の通信講座を真面目にする・笑。昨年の9月開講で、3年間かけての通信講座だが、5月頃に試験があるらしい。今の所、テキストをちらっと読むだけで、何もしていない。大丈夫か? 加えて大無量寿経、観無量寿経、阿弥陀経を勉強ではなく、読み物として読みたい。
 
 
 その他、ナチュラルハイジーン、プチ断食もしたい。健康でいたい。歯のクリーニングに定期的に通って自分の歯をいつまでも使いたい。旅行、観劇、映画、読書も引き続きやっていこう。
 
 
名古屋から初の来所の浅野部長と

名古屋から初の来所の浅野部長と


 仕事は人員が減ったが、仕事時間と質を変わらず保つ。睡眠時間も保つ。そのためにまだまだできることがあるはず。ITとクラウドを活用し、泥臭く仕事をしたい。
 
 
 さて、いろいろとしたいことを書いてきたが、今年はそろそろ執筆を始めようと思う。それはこの世で私に課せられた課題のように思う。まずはこのニュースレターで書き溜めてきたことに加筆をしてまとめていこう。
 
 
娘達も成長し、親元を離れる時期にさしかかり、人生の秋にとっぷりと使って悠々とありのままに生きていこうと思う。応援してね♡
 
 

山崎二三代

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check