台湾ゼミ旅行

平成29年2月23日(木)から5日間、
龍谷大学大学院の
川添ゼミ台湾旅行に参加しました! 

 
昨年のゼミ旅行は
確定申告期限ギリギリだったため
参加できませんでしたが、
今年はなんとか参加することができました。

 

 川添先生ご夫婦、
ゼミ生10名の計12名です。

 
旅行中は、昨年の真宗学会旅行同様、
大金(持ち)さんと同部屋でした。

 
大金さんは、
市役所を定年退職され
学部から入学し

 
修士課程まで6年間、
大学に通い、今回が卒業旅行です。

 

 台湾は事務所旅行で
台北に行ったことがありますが、

 
今回は最南端の墾丁から、
高雄、最北端の台北と、
全土に渡ります。

 
関空から高雄空港に飛び、
2時間半かけてバスで墾丁に向かいます。
 
台湾ではかつて現地人が16部族いたそうです。
調度品などに名残りが感じられます。

 
気温は20度近くあり、
さすがに暖かいです。

 
雨が降りそうで降りませんでした。

 

 2日目に最南端を見学し、
バスで高雄に戻ります。

 
ハワードホテルに宿泊です。
高級ホテルで部屋の広さにビックリします。

 
夕食は蟹料理とカラスミで、
普段食べれない高級料理を味わいました。

 
寿山公園から夜景を見ましたが、
風も強く、震えあがりました。

 
昼と夜の気温差が10度近くあります。

 

 ホテルに戻って、
最上階の30階のスカイラウンジに
4人で行ってみました。

 
敷居が高いと思いきや、
なんとおつまみはフリーで食べ放題! 

 
ラウンジ担当の女性たちも
ニコニコしています。

 

 調子に乗って、
高松君が「How old are you?」と尋ねると、

 
「Twenty four」ということで、
みんなと同じ年です(私以外)!

 
女の子も驚き、
一気に皆のテンションが上がりました。

 
赤星君は「ベリーハンサム」と言われ、
それまで「昨年のベトナムの方が自分には合っていた、
台湾は合わない」とボヤいていたのも忘れ、

 
スッカリ打ち解けた、
楽しい夜となりました。

 

 次号に続く・・・かも。

山崎隆弘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check