「5年日記」

5年日記(2016ー2020)

5年日記(2016ー2020)

2年前の元旦に、華光会館の修正会(しゅしょうえ)に家族5人で参加しました。その前日はNHK紅白歌合戦を観に行って、その帰りです。

 

 華光会の修正会では、正信念仏偈、現世利益和讃をあげます。その後、増井信先生のご法話を頂きます。ご法話の後は、座談です。
 そのときに、信先生から「5年日記」のことを聞きました。先生は長年、つけているそうです。
 「5年日記」は、例えば元旦の頁には、5年分書くことができるようになっています。1頁の5分の1ですから、1日10行もありません。

 

 前年同日の日記を見ながら書くことができます。天気を書く欄があり、その横は空白になっていますので、1年目の途中から体重を記録するようにしました。
 1日2回、風呂に入りますので、朝と夜に体重を測ります。夕食後は体重が確実に1㎏は増えます。2017年は2年目で、前年の体重を睨みながらつけていました。昨年は春から秋にかけて、体重が増えていました。骨折の影響もあります。なんとか、年末には、前年度と同じくらいに戻りました。
ボクシングの階級でいうと、ライト級にアップしていましたが、なんとかスーパーフェザー級(58.967㎏まで)に戻しました。

 

 今まで、日記などつけたことありませんでした。つけても3日坊主で終わっていました。が、2018年で3年目に突入です。私の「5年日記」は2016年~2020年までのもので、5年後はちょうど東京オリンピックの年で、個人的に還暦の年です。3年後に博士論文を提出したいと思っています。相当に頑張らないと提出できませんので、5年日記をつけ終わる頃には、博士論文を書き上げるのが2020年までの目標です。

山崎隆弘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check