ベストセラー作家! 栢野克己さん

栢野さん確定申告中に事務所乱入!

栢野さん確定申告中に事務所乱入!

 
 

栢野克己さんの
「小さな会社の稼ぐ技術」
が売れています。

 
昨年12月7日発行で
3月に2万部を超えました。

 
2月26日には
日経新聞の書評で
次のように紹介されました。

 

「軍事戦略として考案された
『ランチェスターの法則』を
経営戦略に落とし込み、
成功した事例を紹介している。

 
特徴は、資金など経営資源の乏しい企業が
どうやって大企業と渡り合えばいいのか。

 
弱者には弱者なりの強みがあり、
その強みを知ることこそが勝ち残る術(すべ)である
と説いていることだ」

 

ミスターカミングアウト!栢野克己さん

ミスターカミングアウト!栢野克己さん

 
 
 

 栢野さんによると
日経の書評の後、
売上が更に上がったそうです。

 
 
 

現在は、弱者の戦略で
書店を回っているそうですが、
そんな中、事務所に
「コーヒーを飲ませてくれ」と寄られました。

 
来られたのは3月9日で、
確定申告作業追い込みの真っ最中です。

 

 栢野さんとは3年ほど前までは、
やずやでのSMI早朝勉強会で毎週お会いしてました。

 
栢野さんの会社は
うちの事務所から徒歩5分くらいのところにあります(移転後も)。

 

 栢野さんのお父さんは
福岡相互銀行(現西日本シティ銀行)の取締役で、
当時は二三代さんの父のセイサマと同僚でした。

 
銀行の薬院寮に、
栢野さん一家も、
セイサマ一家も住んでいたそうで、

 
幼児の頃の二三代さんは、
栢野さんと会っていた(遊んでいた)かもしれません。

 

 夕方5時半~7時半の2時間、
久々にいろいろと面白いお話を聞きました。

 
キャッチフレーズは「人生は逆転できる!」ですが、
今回の出版・販売はプチ逆転だそうです。

 

 2年前には奥さんが宗教団体に出家して
離婚したというヘビーなお話も聞きました。

 
警察にモラハラ(モラル・ハラスメント)と疑われ、
弁護士を通してしか連絡ができません。

 

 新たな彼女もできて、
とても幸せそうな栢野さんです(相手からすれば三股の一人とか)。

 
まさにミスターカミングアウト!
の栢野さんです。

山崎隆弘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check