「永昌洋行創業70周年」

永昌洋行70周年で笠会長のご挨拶

永昌洋行70周年で笠会長のご挨拶


平成30年7月7日(土曜日)、七夕の日に永昌洋行さんの創業七〇周年記念感謝の集いにお招き頂きました。博多駅裏の八仙閣で、17時からの開催です。
 
 
 西日本豪雨で、京都から戻れず、新山口駅前のホテルで一泊して、当日朝8時半からレンタカーで5時間かけて戻ってきました。
 
 
今回の西日本集中豪雨で、大変な被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
 
 
 風呂に入って着替えて、何とか開始時間に間に合いました。八仙閣は、西部ガスの子会社となり、かつての面影がないくらい立派になっています。
 
 
 永昌洋行は、今年から東証一部上場の橋本総業ホールディングスの100%子会社となっています。それに伴い、笠邦彦会長、大村茂社長の体制となっています。
 
 
 福岡で名だたる会社の社長が参加され、80名の参加者です。橋本総業から橋本政昭社長以下、阪田副社長、佐々木部長が参加されています。
 
 
 第一部の記念式典は、笠会長、大村社長に続き、橋本社長のご挨拶でした。橋本社長は4代目になるそうです。2代目の祖父の「正直・親切・熱心」と社長ご本人による「ありがとう」の経営理念等をパワーポイントを使っての説明です。
 
 
 第2部は、曙設備の野田社長の乾杯の音頭で始まり、八仙閣の中華フルコースです。食事を頂きながら、笠会長からのスライド上映による歴史の変遷の解説がありました。
 
 
 笠会長と橋本社長は住友金属で先輩後輩にあたり、TOTOの特約店会で顔合わせしており、旧知の間柄から今回の資本提携となったとのことです。
 更に、マジシャンターボによるマジックショーがありました。ハウステンボスで実演していたそうです。
 
締めは祝いめでた

締めは祝いめでた


 
 最後は、祝い目出度・博多手1本で、山笠期間中にふさわしい締めでした。
 
 
 永昌洋行全社員の方は、おもてなしをする側でした。緊張しながらも誇らしげな表情がとても印象的でした。
 
 
100周年に向かって頑張って頂きたいと思います。
 

山崎二三代

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check