あいうべ体操

今井一彰先生の本

今井一彰先生の本

 
 
 

健康シリーズの1回目が目と鼻の洗浄、
2回目がハゲ対策で、反響が多くありました。

 
第3弾として「あいうべ体操」です。
口の体操です。

 
口で「あいうべ」と発声します。
これだけで免疫を高めて病気を
まさに口先で治します。
 

 
 

 

福岡市のみらいクリニック
(博多駅筑紫口を出て徒歩1分)の
今井一彰先生が提唱されている体操です。

 
口と鼻は病気の入口ということで、
人間本来の鼻呼吸で免疫力をアップさせます。

 
薬を処方せずに治すことを
モットーとされています。

 

今井先生は2011年の神田昌典さんの
講演会に参加されました。

 
その前後に、家族全員
今井先生に診て頂きました。

 
その際には、オーダーメイドの靴を作らせてもらいました。

 
具体的には口を大きく
「あ~い~う~べ~」と動かします。

 
ネット上にアップされている
「あいうべ体操カード」には、

 
①できるだけ大げさに、声は少しでOK! 
②1セット4秒前後のゆっくりとした動作で! 
③1日30セット(3分間)を目標にスタート! 
④あごに痛みのある場合は、「い~う~」でもOK! 

 
の注意事項が載っています。

 

私は、朝風呂で1セット、
散歩のときに筥崎宮の境内で1セット、
夜の風呂で1セットはするようにしています。

 
新幹線のトイレでもしています。
実は昨年に、久々に再開しましたが、
当初は口がこわばって、
うまく開けれませんでした。

 
風呂の中ですると、
蒸気も吸って喉によさそうです。

 
床屋の井上さんはしょっちゅう、
口をパクパクしています。

 

それと、みらいクリニックさんは、
私にとっては五足靴下屋さんです。

 
年中、こちらの5足靴下を履いています。
最近は、ネットでも買うことが
できるようになって、とても便利です。

 

他の製品と比べると、
指がしっかりと締まって気持ちいいようです。

山崎隆弘

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check