「メルセデスなお風呂」

メルセデスな風呂に巨大な入浴剤を入れる

メルセデスな風呂に巨大な入浴剤を入れる


皆様、大掃除どうされていらっしゃいますか?
どうもこうも、毎年テキトー・笑。そのテキトーな私が今回、お風呂掃除に情熱を燃やした物語。
 
 
 クリスマスが近づくと街はキラキラし、聞きたくなる音楽も山下達郎だったり、イチゴの乗ったショートケーキが食べたくなったり、仏教徒というのに、とにかく非日常にソワソワしてしまう。
 
 
 だが、机の上にはすべき書類がいっぱい。特に年末ゆえ、どれもこれも期限が迫っているヤツだ。年内に終わらせたい。ちょっとオーバーワークすると首、肩、腰をやられてしまう。ストレスがたまる。ゆっくりとマッサージに行く時間もない。
 
 
ピカピカになったメルセデスなお風呂

ピカピカになったメルセデスなお風呂


 そこで、毎年、クリスマス時期になると、一つ800円もするお高めの入浴剤3個をLUSHに買いに行くことにしている。
 
 
3日間続けて自宅のお風呂でせめてものリラックスタイム。カラフルで目にも美しく、芳醇な香りに包まれて疲れを癒す。ついでにこれまた美肌になれそうな石鹸も買って豊かなバスタイム・・・のハズ、なんだけど、ちょっと! 風呂、汚れてまっせー。あの悪夢の洗濯機カビだらけに近い・笑。
 
 
 悲しいかな日頃のずぼらがここにきて、高額の入浴剤をもってしても一気にテンションを下げる。ねえ、みんな入浴剤入れるの待って! 明日はお風呂の掃除をするから、と言っても明日もせず・・笑。
 
 
シュワシュワと入れた瞬間

シュワシュワと入れた瞬間


 そして天皇誕生日を挟んだ三連休。ようやく朝から風呂掃除に取り掛かった。今回は決めていた。
 
 
重曹パウダーを使って、手で掃除をしようと。佐野洋子さんの「指が食べる」を読んでから、手で掃除することが一番汚れを落とすことに気が付いたからだ。
 
 
 重曹パウダーをたっぷりと使い、両掌で円を描くように浴槽、壁、イスなどを磨いていった。ウキャー、ザラザラしているところがよくわかるじゃないの。
汚れに指が吸い付く。ツルッツルになっていく。
 
 
まるで撥水加工をしている車のボディーに磨きをかけるように、キラキラと輝きだした。よし、我が家の風呂をメルセデスと名付けよう! バカなことを考えながら手だけ動かす。
 
 
入浴剤が全て溶けて完成!

入浴剤が全て溶けて完成!


 不思議なことに、頭や目や体は、もうこの辺でいいんじゃない? と思っても、手が、指が許さない・笑。
 
 
そしてさらに気が付いた。手の平で何度もこすると、自分の手の温もりで汚れが浮いてきて、ふっと汚れが取れる瞬間がある。タワシもいらない安上がり!
 
 
最後にどうしても取れない数か所の黒カビ部分はカビキラーをかける。気が付けば2時間、風呂掃除をしていた。今夜のお風呂が楽しみだ。絶対に一番に入ってシュワシュワって炭酸に包まれて、酵素洗顔してオイルマッサージして・・
 
 
でもきっと一番最後で泡なんか消えてる風呂にさっさと入ってとっとと寝るんだろうな・笑。キレイになった風呂をうっとり眺めて、癒された。入ってもないのに、これって、あり?笑
 
 

山崎二三代

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check