今月の一言

「今月の一言( 2019.01 no.121)」

マザーテレサ

2018.12.28|今月の一言

私の信仰は、いったいどこに行ってしまったのでしょうか? 心の底には、虚しさと闇しかありません。主よ、この得体の知れない痛みは、何と苦しいことでしょう。絶えず私の心は痛みます。私には...

  続きを読む

「今月の一言( 2018.12 no.120)」

今月の一言

2018.11.30|今月の一言

慈しみ 一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ。一切の生きとし生けるものは幸せであれ。何びとも他人を欺いてはならない。 たといどこにあっても他人を軽んじては...

  続きを読む

今月の一言( 2018.11 no.119)

今月の一言

2018.10.31|今月の一言

命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕末に困るものなり。この仕末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。 西郷隆盛 腹八分で医者要らず、腹六分で老い...

  続きを読む

今月の一言( 2018.10 no.118)

今月の一言

2018.9.28|今月の一言

平蔵は曲折に富んだ四十余年の人生経験によって、思案から行動をよぶことよりも、先ず、些細な動作をおこし、そのことによってわが精神を操作することを体得していた。 絶望や悲嘆に直面したと...

  続きを読む

今月の一言( 2018.09 no.117)

今月の一言

2018.8.29|今月の一言

信をえたらば、同行にあらく物も申すまじきなり、 心和むべきなり。触光柔軟の願あり。又信なければ、我になりて 詞もあらく、諍いも必ず出来る者なり。あさましあさまし。 よくよくこころう...

  続きを読む

今月の一言( 2018.08 no.116)

今月の一言

2018.7.31|今月の一言

自己の見識で親鸞を見ずに、親鸞を以て自己を見る。 親鸞を以て釈尊を見ずに、釈尊を以て親鸞を見る。 釈尊を以て弥陀を見ずに、弥陀を以て釈尊を見る。 伊藤康善先生 弥陀の本願まことにお...

  続きを読む

今月の一言( 2018.07 no.115)

今月の一言

2018.7.4|今月の一言

お前はお前で丁度よい 顔も体も名前も姓も お前にそれは丁度よい 貧も富も親も子も 息子の嫁もその孫も それはお前に丁度よい 幸も不幸もよろこびも 悲しみさえも丁度よい 歩いたお前の...

  続きを読む

今月の一言( 2018.06 no.114)

今月の一言

2018.5.31|今月の一言

才市や 臨終すんで、葬式すんで  都に、心住ませてもろて 南無阿弥陀仏と浮世におるよ 妙好人 岩見の才市さん 阿弥陀仏の本願ぞ、 かえすがえすもたのもしき、 一度御名をとなうれば、...

  続きを読む

今月の一言( 2018.05 no.113)

今月の一言

2018.4.26|今月の一言

明日死ぬと思って生きなさい、 永遠に生きると思って学びなさい」 マハトマ・ガンジー 「成功があがりでもなければ、失敗が終わりでもない。肝心なのは、続ける勇気である」 ウィストン・チ...

  続きを読む

今月の一言( 2018.04 no.112)

今月の一言

2018.4.2|今月の一言

生きてよし、死んでなおよし 松塚豊茂さん(島根大学名誉教授) 収益は会社の内部にはない。内部にあるのは費用だけである。 好業績経営を実現する根本原理はただ一つしかない。それは、「わ...

  続きを読む

1 2 3 4 5 >