「ネガティブ二三代」

長崎県東彼杵郡波佐見町の「HANAわくすい」

長崎県東彼杵郡波佐見町の「HANAわくすい」


どうやら私はすごーくポジティブなイメージがあるらしい。確かにこのニュースレターの原稿を読み返してみると、常に前向き、夢を追いかけ行動する、みたいな・笑。
 
 
 それだけならノー天気なおばさんじゃん!確かにガサツでいいかげん、とよく所長に言われる。それって何も考えていないみたいじゃないのよ。
 
 
思い付きで行動するあなたよりも考えていますよーーと反論したいが逆襲が怖くて言えない・笑。意外と気を使っているのだ(そうは見えない?!)。
 
 
 しかし私の起点は不安、ネガティブ、懐疑的だと自分では思っている。そしてこの世は無常だと身に染みて感じている。諦めにも似た気持ち、「どうせ」という厭世観、「すべて崩れ去る」というニヒリズム。幸せなのに虚しさを感じる不可解な瞬間。
 
 
 それらの自分と対峙していくと、この世で夢を叶える話とは矛盾する、いくら頑張っても叶わないことが確かにあるという恐怖を腹底で日々味わっている自分に行きつく。それは愛別離苦、死を避けては通れないという事実だ。
 
 
 このループから抜け出せずに幾千年も涙を流してきた私は、こんな私を哀れみ脱出の手を差し伸べて来ていた慈悲と智慧の阿弥陀仏との出会いにより、世間虚仮不実唯仏是真という逆転の世界を知ってしまった。
 
 
 嬉し涙で笑いが止まらない。ネガティブ万歳! ネガティブを甘美な自己憐憫ではなく、人間の疑問として問い続けると真実に行き着く。哲学、仏教に惹かれる私はやはり今でもネガティブだ・笑。
 

山崎二三代

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check